fc2ブログ

2024-04

★心を傾けたことが現実化する

こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 自分を大切にしていますか?


日々の行動や選択をには、
顕在意識(表層意識)と潜在意識が関係し、
運命を創っていると言われています。

顕在意識とは「頭」で捉える思考部分で、
潜在意識とは「心」であり無意識にも近い部分です。

スピリチュアル的な観点から言えば、
顕在意識と潜在意識以外に、
霊魂での意識も存在すると言われています。

これらの意識(頭)、無意識(心)、霊魂が、
複雑に絡み合い、思考パターンや物事の捉え方を司り、
意志となり、現実化させる力となり、
超神秘的で不思議な力も加った結果として、
様々な出来事に導かれています。

頭で思い描いただけでは実現され難いことも、
心から願望したことは、
必ず何らかのカタチで実現されます。

また、私は、生命力を構成する要素のヒトツとして、
「幸せになろうとする本能」があると思っています。
人は生まれながらに「幸せ」を求め、
至福を目指すために魂を磨くのだと捉えています。

幸せを求める本能を活性化させるために、
素直な気持ちで五感を開き、研ぎ澄まし…
純粋な捉え方をすることを心掛けましょう!

誰もがハッピーに生きる資格や資質を持っています。
活かす活かさないも、その人次第…
捉え方や思考次第で、劇的に運命が変わります。


ご覧戴きありがとうございます。
自分を労り、愛すべき自分でいましょう。

★ハッピー体質

こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 自分を大切にしていますか?


誰にでも起きる…
困惑するような避けたい出来事や、
不安や心配がつのる出来事に対して、
「魂を磨かせて戴いてありがとう…」と、
心の底から感謝できる人は稀だと思いますが…

日々の当たり前のような出来事に、
自然に「ありがとう」と感謝できる人は、
けっこういらっしゃるように思います。

そんな謙虚で感謝を忘れない人は、
ラッキーを引き寄せハッピーを満喫できますし、
きっと前向きで、笑顔も魅力的なはずです。
明るい笑顔に、人は惹かれ癒されます。

日々の当たり前のこと…

つい「永遠に当然…」のように思ってしまって、
「ありがたい…」と感謝する気持ちを忘れがちです。

高級料理ではなくても…
お腹を満たす美味しい食事ってありますよね!?
それは「当たり前」でしょうか?

まず、健康でなければ「美味しい」とは思いません。
たくさんの人が携わった結果、
安心して美味しい物を口にすることができます。

自宅でのんびりテレビを観ている環境…
その場面は当然で永遠でしょうか?

我々の欲望には限りが無く、
欲望が膨らむのに比例するように、
慣れなどから感謝の気持ちが薄らいでしまいます。

たとえば… 一目逢えるだけで、トキメキ、ハッピーになり、
「神様ありがとう…」と感じた出会い…

交際が始まって逢うのは当たり前になり…

一緒に暮らし始めた頃は、
手作り料理に感激して「ありがとう…」が言えたのに、
いつの間にか「あって当たり前…」になり、
感謝の言葉や気持ちを忘れてしまいがちです。

たとえば… 残念な結果に終わった恋だとしても…
楽しく素敵な想い出や感動はありましたよね!?
真剣に愛しさを感じる人に出逢えたことは当たり前?

周囲の人や出来事に感謝することを思い出しましょう。
そして、「ありがとう…」という言葉を口にしましょう。

感謝の気持ちは、最大にラッキーを引き寄せます。

口角は上がっていますか? 苛々していませんか?
ハッピー体質になりましょう!


ご覧戴きありがとうございます。
自分を労り、愛すべき自分でいましょう。

★運命の法則

こんにちは! アクセスありがとうございます。
本格的な秋を満喫していますか? ご機嫌いかがですか?


対人関係は、まるで鏡のように…
「自分の成した行為は必ず自分に返る…」と考えられてたり、
「善行をすれば、感謝やラッキーで返り、ハッピーになり…
 悪行をすれば、必ず裁かれ報いを受ける…」

そんな考え方を積極的に否定する人は少ないと思います。

「人に優しく振舞えば、人からも優しくされる…」
「意地悪をすれば、意地悪で返される…」

それは、直接的な当事者間ではない場合もありますね。
「まるで鏡のように…」と前述しましたが、
かなり屈折して判り難く返ってくることもあります。

例えば…
Aさんが、親切と慈愛の心で、Bさんにしたことは、
Bさんにとって受け入れ難いこと、或いは、好意に気付かず…
Bさんは、Aさんのお節介だとを批難したとします。

この場合、目先で一見すると「善行が嫌な想い…」で、
返ってきたことになるかも知れませんが、
Aさんの優しさは、例えば別のCさんからとか… 必ず返ります。

もちろん… Aさんが、見返りを期待していたのであれば、
それは「善行」や「慈愛の心」とは言えませんが…

Aさんが 「もう、人に優しくなんかしない…」と、
スネてしまいそうになる気持ちも解りますが、
Aさんがそれをすると、今度は、例えば別のDさんから…
スネた感情を向けられてしまうことが起きたり…

また、Bさんは、Aさんの好意に感謝できなかったことを、
例えば別のEさんから返されるような感じで、
Aさんの優しい気持ちを知るようなことが起きます。

こうして、脈々と… 日々の感情や行動や選択が、
何らかの結果を引き寄せ、運命となって具現化しています。
カルマの法則因果応報みたいに言われたりしますね。

そして、これらは、対人関係に限ったことではありません。

自分自身に向けた感情や行動… も、
必ず、何らかのカタチとなって返ってきます。

自分を大切にしなければ、人から大切に扱われなかったり…
自分を愛せなければ、人から愛してもらえなかったり…
自分に嘘をついたり誤魔化したりすると、
人から嘘をつかれたり、騙されたり…
 します。

「あの人がどうだから…」とか、
「彼がそっけないから…」とか、
そんな発想になってしまうことも起きますが、
周囲がどうだとしても、まずは『自分』が基本で、
自分次第で、その後の運命は変わります。

例えば、目先の恋愛がままならなかったとしても、
純粋で真剣に人を愛した気持ちは、必ず返ってきます。
それは、ひょっとすると別の人からかも知れません。

これら… 非常にシンプルな法則です。
でも、「言うは易し、行うは難し」ですね。

愛されたければ、愛しましょう。
優しくして欲しければ、優しくしましょう。
大切に扱って欲しいなら、大切に扱いましょう。


ネガティブな感情は、好ましくない結果を引き寄せます。
ハッピーはラッキーを引き寄せます。

楽しい気持ちで生きましょうね。


ご覧戴きありがとうございます。
自分を労り、愛すべき自分でいましょう。

★人の不幸に繋がる発想

こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 自分を大切にしていますか?


私は占師として、鑑定ではできるだけ、
お客様のご依頼や、ご要望、ご期待… に、
お応えしたいと思っていますが、
内容次第では、お応えできない… と言うより、
お断りするケースもあります。

そのヒトツが…
『他人の不幸を願うことに繋がること…』です。

具体的に例えると…

「彼は彼女(奥さん)をどう想っていますか?
 いつ別れますか? どれくらい続きそうですか?
 彼は彼女(奥さん)とセックスをしていますか?」


依頼者と彼の関係や、彼の依頼者への気持ちであれば、
躊躇わず真剣に診てお応えしますが…
思慮深く捉えなければならないこともあります。

彼を好きな気持ちからでしょうし、
その辺りが気になるのも充分に理解できます。

ただ… 線引きは必要ではないかと思います。

直接的ではなかったとしても、
人の不幸を願うことに繋がりかねない部分には、
私は鑑定でお応えできかねます。

私は基本的に、私とご縁のあった人(お客様)の幸せを願い、
望みを叶えられるように全力で応援します。

「彼女がいる男性」や「妻帯者」だから… といって、
私の概念を強要することはありません。

「不倫だから悪い…」が前提となれば占いにはなり難いでしょう。

物事を善悪で捉えず、「幸せは自分次第…」と思っているので、
その是非は、ご自身の判断に任せるようにしています。

かと言って、不倫や略奪愛… を推奨するつもりもありません。

例えば…
出世を願う人が自分の狙うポストについて、
「その人はいつ失脚しますか?」なども同様です。

残念なことに…
「占い」の歴史をみると、権力闘争に用いられたり、
戦争で勝つために相手の弱点を探ったり…
人の不幸を省みないことにも使われていました。

自分の幸せを願い、望みを叶えたい気持ちは、
前向きな向上心でもあり素晴らしいことだと思いますが…

無意識でも、人の不幸を願うことに繋がれば(無配慮)、
廻りまわって、結局、自分が不幸になってしまいます。

気をつけたいところですね。


ご覧戴きありがとうございます。
自分を大切に、労わり癒し愛しましょう。

★素敵な結婚

こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 自分を大切にしていますか?


ご予約の対面鑑定や、占い Cafe HERMITS(エルミッツ)で
たくさんの女性とお会いしている中で…

現時点で(恋人の有無は別として)未婚… で、
「結婚したい…」と思っていながら、
なかなかそのご縁に恵まれない人も多くいらっしゃいます。

私が思うに… そんな女性の殆どが、
「結婚できない…」のではなく、
自分の意思で「結婚していない…」ようにも感じます。

ひょっとすると、頭では「結婚したい…」と思っていても、
本音や潜在意識では「したくない…」なのかも知れません。

お付き合い(恋愛)している相手がいない場合は、
どこかリアルに考えられないのかも知れないし…

「親が望んでいるから…」とか「孫を見せたい…」とかだと、
自分の希望は「結婚」よりも、
「親孝行」になっているかも知れません。

また、当然ながら…
結婚することが「幸せ」とは限らないし、
結婚しなければ「不幸せ」であるわけでもありません。

もし、結婚を最優先の目標とするなら、
相手の吟味や素敵な恋愛より、
「結婚したい…」と思っている相手を探すことが、
優先すべき課題で、結婚への近道かも知れません。

いずれにしても…
しっかり自分の本音と向き合いたいですね。

ときめく出会いと楽しい恋愛…
優しいパートナーと温かい家庭…
そして、充実した人生… そんな理想も素敵ですね。


ご覧戴きありがとうございます。
自分を労り、愛すべき自分でいましょう。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

カテゴリ

幸せな運命 (32)
自分磨きのヒント (112)
霊魂 スピリチュアル (21)
白魔術 開運 おマジナイ (17)
季節を感じて開運 (13)
素敵な恋愛 (45)
復活愛 セカンドチャンス (14)
不倫を思考する (2)
仕事運金運アップ (6)
魅力的な女性 (17)
ネガティブ タブー (28)
オーラ、チャクラ、ヒーリング (3)
風水術 パワーストーン (7)
タロット・カード (14)
インフォメーション (14)
占い Cafe HERMITS (9)
煌龍 剛 の独り言 (28)
煌龍 剛 について (8)
未分類 (2)
占術 (2)
占術全般 (11)

プロフィール

煌龍 剛 (こうりゅう つよし)

Author:煌龍 剛 (こうりゅう つよし)
開運占術セラピスト

大阪 北新地 で
占い Bar Hermits
(エルミッツ)を経営

煌龍 剛 について

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

QRコード

QRコード