FC2ブログ

2019-10

★2012年はどんな年?

こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 自分を大切にしていますか?


年末年始のこの時期は、
“Cafe HERMITS(エルミッツ)”へお越しのお客様と
「2012年はどんな年?」という談笑をする機会が多くあります。

個人別の「自分にとってどんな年?」が気になるのも当然でしょうが…

社会全般(世の中)の動向を予測することで、
憂いに対して備えたり構えたりすることができるでしょうし、
望ましく好ましい展開をより確実なものとすることも可能でしょう。

例えば… 私(煌龍 剛)がよく用いる喩え話しですが…

「明日のお天気は“雨”でしょう…」
という予測が『社会全般の動向』に該当します。

それを知らずに出掛ける人(雨具の備えなし)と、
知った上で段取りや備えを考慮する人では、
実際に予測が的中して雨が降った際に、
その場の快適さや過ごし方は異なり、
必然的に、その後の展開や結果も違ってくるでしょう。

もちろん、私(煌龍 剛)や『占い』による予測は、
100%完全なものであるはずはありませんし、
科学的な根拠を求められると辛いところがありますが…

可能性のヒトツとして“心構え”くらいでも備えておけば、
現実となった際にパニックに陥ることは避けられます。

これまでに『占い鑑定』で、たくさんの方々を診てきて…

いわゆる“運の強い人”や“ラッキーな人”は、
未来に起こりそうな様々な出来事に対し、
肯定的に対応できる柔軟さを備えた人であるように感じます。

「明日のお天気は“雨”でしょう…」は、
もしそうだった際に、どう対応するのが良いか?を
考え備えるための、未来の可能性へのヒントであり、
実際には雨が降らなかったとしても、
雨に対する準備は無駄となることはないでしょう。

「明日のお天気は“雨”でしょう…」と聞いて、
「傘が売れる…」と予測するのが商売人ですし、
雨が降らなかった(傘が売れなかった)ことも予測し、
適量の仕入れをするのが優れたビジネスマンです。

例えば『恋愛』では“相性”もヒントのヒトツでしょう。
「良い」 or 「悪い」で片付けられるほど、
恋愛での対人関係は単純なものではありませんし、
どんな傾向であるかを知り、どう向き合うか?を
考え備えることが、望ましく好ましい未来を現実化させます。

そんなこんな…
近い日に“煌龍 剛的 2012年 大予想”を
ブログで掲載したいと企んでいます。


ご覧戴きありがとうございます。
自分を愛し労わり、大切に扱いましょう!
スポンサーサイト



★出来事に是非善悪はない

こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 自分を大切にしていますか?


「辛い出来事…」や「悲しい出来事…」という表現は、
ごく一般的な言い回しで、
違和感を感じる人の方が少ないかも知れません。

「喜ばしい出来事…」や「楽しい出来事…」も同様ですね。

でも… 少しその表現について考えてみたら、
「出来事」そのものが辛かったり悲しいとか… って、
少しおかしな表現ですよね!?

もちろん、多くの人が喜べない出来事だってありますが…

出来事そのものには「辛い」も「悲しい」もないはずで、
捉え方や考え方によって、
「辛い…」や「悲しい…」ではないでしょうか!?

同じ景色を観ても、感動する人もいれば、
特に何も感じない人もいるように、
人それぞれの価値観や思考パターンにより、
「喜び」、「楽しい」、「辛い」、「悲しい」… が決まり、
周囲の環境や立場によっても異なります。

気分や感情は、出来事によって決まるのではなく、
受け止め方や考え方、捉え方で左右されます。

「正しい」か「誤り」か?さえ、曖昧かも知れません。

特に何も無い日に、「退屈で死にそう…」と感じるのも、
「穏やかで幸せ…」と感じるのも、各自の自由ですし、
色んな捉え方や感じ方があって良いはずです。

「楽しく感じるべき…」とか、
「悲しく感じなければならない…」みたいなのって、
強要されてるようで、おかしいですよね!?

自分の思考が下す判断や受け止め方が、
「100%正確…」ではないことを自覚できれば、
様々な出来事に直面した際に、
柔軟に心地良い別の捉え方を探すこともできますし、

「モノは言いよう… 捉えよう…」です。
自分を追い詰めて煮詰まらないように、
他の考え方や捉え方を試してみましょう!

それが自然にできるようになると、
ネガティブな思考パターンの癖が改善され、
ありのままの本質に目を向けることが可能になります。


お読み戴きありがとうございます。
ラッキーを引き寄せ、ハッピーでありますように…

★今を大切にする

こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 自分を大切にしていますか?


まだ起きていない出来事を、
先取りするように予想して悩んで、不安や心配を抱え、
悲観的になる人は少なくありません。

将来の計画を立てることは大切だし、
後先を考えない享楽的な楽観思考はお勧めしませんが…

今日があってこその明日であり、
今を抜きにした未来は1日もありません。

もし、今が自分にとって不本意な状態であれば、
それは過去の「今日」を充実させなかった
結果ではないでしょうか?

「今日」は過去に描き、自分で引き寄せた未来です。

先のことに構うな… という意味ではありません。
未来のために… 今この瞬間を大切にしましょう。

例えば、それが恋愛なら…
傷付くことを怖れ、その予防接種みたいな感覚で、
「いずれ相手の気持ちは冷め去っていく…」
みたいな妄想に囚われず、
今、真剣に思いっ切り愛しましょう。

不安や心配をしたところで逆効果になりかねません。
輝く未来のために、今を大切に楽しく生きましょう。


ご覧戴きありがとうございます。
自分を労り、愛すべき自分でいましょう。

★幸せになるために

こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 楽しく秋を迎えていますか?


「物事や出来事には必ず原因があり、
 縁(えん)が条件となって結果となり…
 その結果から新たな原因が生じ
 縁(えん)が条件となって結果となり…」


そんな考え方を
仏教的な思想で『因果応報』と表したりしますが…

一般的には、
「善い行いをすれば、感謝されるなどの幸福が得られ…
 悪い行いをすれば、必ず報いが返る…」

そんな意味でも因果応報が用いられたりします。

「自分の行いが自分に返る…」という発想は、
仏教的な思想に限らず、キリスト教(聖書)でも、
「求めよ… されば与えられ…
 探せよ… されば見つかる…」
という言葉などに、
表れている様に思います。

ただ、この「自分の行い…」とは…

行動(出来事)だけに限定されるのではなく、
「発した言葉(言霊)…」や「思考したこと(想念)」も含め、
巡り巡って自分に返ってくることを示しているように思います。

私は、鑑定やブログ他でご縁のある人に対して、
ネガティブな思考や言葉を避けることや、
良いイメージやポジティブな発想を持つことが、
幸せに導く… と説き、お奨めしていますが…

これは潜在意識などの研究にも裏打ちされた考え方で、
おマジナイや開運グッズなど、いかなる開運術をも凌ぐ、
究極の自発的な開運法だと捉えています。

幸せになりたければ…
幸せをイメージし、ポジティブな思考を心掛け、
悪い言葉を使わず、ネガティブな想念を抱かない…

苛立ち、怒り、憤り、妬み、憎しみ、恨み、愚痴…
これらが原因となれば、或いは、これらが条件となれば、
必ず悪い結果を引き寄せます。

感謝を忘れず、我欲を手放し、慈愛の気持ちで過ごす…
そんな風に心掛けたいですね。


ご覧戴きありがとうございます。
自分を大切に、労わり癒し愛しましょう。

★幸せは与えられるものではない

こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 自分を大切にしていますか?


私の鑑定やブログなどで、
よく用いるフレーズのヒトツに、
「神様は平等に不公平を与える…」があります。

記憶は曖昧ですが、以前に何かの本で目にして、
「なるほどなぁ…」と思った言葉に近いのだと思います。

誰もが… 心地良い出来事ばかりではありません。

幸せそうに見える人も、楽しいことばかりではなく、
思い通りにならないもどかしさを感じることはあります。

占師っぽく語るなら…
運勢は季節のようなもので、夏もあれば冬もあります。
真っ暗な夜もあれば、明るい日差しもあります。
それは誰にとっても同じです。

ままならない現状を嘆いたり、愚痴を重ねたり、
人を羨んだり、妬んだり…
自分を苦しめるような執着をしたり…
怒ったり、悲哀に浸り続けたり…

或いは、前向きに現状を受け入れ、
自分を信じ、執着を手放し…
楽しく笑顔で過ごす工夫をする…

いずれにしても、時は流れ経過します。
どれだけ楽しい瞬間も、時を止めることはできません。

ハッピーを満喫するためのヒントは
常に提供され続けているはずですが、
毎日を楽しく過ごすことができない人は、
それに気付いていないだけではないでしょうか?
または、捉え方の問題…

未来の運命は自分次第です。
何をどう捉え選択するかによって変わります。
過去の出来事を変えることはできませんが、
過去への認識や解釈を変えることは可能です。

幸せは誰かから与えてもらうものではありません。
自らが能動的に手にするものです。
ラッキーを引き寄せ、ハッピーになりましょう!


ご覧戴きありがとうございます。
自分を労り、愛すべき自分でいましょう。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

カテゴリ

幸せな運命 (32)
自分磨きのヒント (112)
霊魂 スピリチュアル (21)
白魔術 開運 おマジナイ (17)
季節を感じて開運 (13)
素敵な恋愛 (45)
復活愛 セカンドチャンス (14)
不倫を思考する (2)
仕事運金運アップ (6)
魅力的な女性 (17)
ネガティブ タブー (28)
オーラ、チャクラ、ヒーリング (3)
風水術 パワーストーン (7)
タロット・カード (14)
インフォメーション (14)
占い Cafe HERMITS (9)
煌龍 剛 の独り言 (28)
煌龍 剛 について (8)
未分類 (2)
占術 (2)
占術全般 (11)

プロフィール

煌龍 剛 (こうりゅう つよし)

Author:煌龍 剛 (こうりゅう つよし)
開運占術セラピスト

大阪 北新地 で
占い Bar Hermits
(エルミッツ)を経営

煌龍 剛 について

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

QRコード

QRコード