FC2ブログ

2019-12

★ダルい女

こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 自分を大切にしていますか?


彼を大好きで… ある意味、自分を賭けて…
真剣に恋愛する想いは尊く… 重いのは当たり前です。

でも、もし…
そんな気持ち自体を「重い」と感じられるようなら、
残酷ですが、彼には、その想いを受け止める意識は乏しく…
或いは、受け止められない都合があったり… なので、
その交際や恋愛は手放した方が良いかも知れません。

「お互いを高めあう…」ような理想の恋愛には遠く、
こちらの想いだけで、繋ぎとめるように続けたところで、
楽しい思い出にはなり難いでしょう。

ただ、そうは言っても…
想いや気持ちの強さから、自分本位なエゴで、
相手の気持ちや感情までコントロールしようとするのは、
慎むべきことのように思います。

多くの場合…
相手に「重い」 や 「ウザい」 と感じられるのは、
見返りを求めないような純粋に愛する気持ちではなく、
エゴによる行動や伝え方の問題ではないかと思います。

誰もが、ネガティブな感情や雰囲気を快く感じません。

嫉妬や束縛、強要、怒り、悲しみ、ジメジメ、…
そんなネガティブな思考は 「重い」 や 「ウザい」 の
代表的な要素かも知れません。

少し話しは変わりますが…

例えば… たまに… 彼の気を引きたいがために、
「ちょっと浮気っぽいところを見せて嫉妬させてやろう…」
みたいな 『妙なカケヒキ』 をするような女性がいますが…

そんな女性は、「重い」 や 「ウザい」 よりむしろ、
「かなりダルい女…」 と言えるのではないでしょうか。

そんな低レベルなカケヒキをしても、
「多情か浮気性」 と思われるだけで何のメリットも無く
男性は焦燥感からストレスを感じ、リラックスできません。

また、他の男性の話しをするのは、
彼のプライドを傷つける可能性もあります。

彼を刺激したり、気を引いたりしたいのであれば、
別の方法を選択した方が良いでしょう。

やはり… 純粋な気持ちで向き合うように心掛け、
「本当に俺のことが好きで幸せそう…」と思われる方が、
彼から大切に扱われます。

自分を大切にしなければ、相手からも大切にされません。
自分を好きじゃなければ、好きになってもらえません。

ネガティブになっていませんか?
彼は、怒ったり、悲しんだり、嫉妬する… 貴女が好きですか?
そんなはずはありませんよね。
優しい笑顔が一番好きなはずです。

素敵な恋愛を応援しています。


ご覧戴きありがとうございます。
自分の価値に気付いて、労り磨きましょう。
スポンサーサイト



★癒し系な女性

こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 自分を大切にしていますか?


男性から人気の『癒し系』の女性は、
自らたくさん喋るのではなく、
話しを優しい微笑で聴いてあげる女性です。

これは、異性、同性に限らず言えることで…
「話し上手は聞き上手…」ということでしょう。

相槌を打つだけではなく、真剣にじっと目を見つめ、
話しを理解した上でタイミング良く、
相手を和ませるような気の利いたセリフが言える女性に、
間違いなく男性は惹かれます。

ただ、話しを聴いて理解するためには、
ある程度の知識や教養が必要な場合もあります。

もし、知識や教養にイマヒトツ自信が持てない人や、
話しが専門的で難解な場合は、
何も語らず、優しく微笑んでいるだけで充分かも知れません。

自分のことばかり話して、相手の話しを聴かない
自己中心的で、支配欲が強い女性は、
いくら見た目が魅力的だったとしても、
「モテ女」にはなれないですよね。

自分を客観視したり、
「素敵だな」って思える女性の良い面を吸収したり…
そんな意識をすれば少しずつ変わります。
素敵な『大人の女性』を目指して進化しましょう。


ご覧戴きありがとうございます。
自分と同じように周りの人を愛しましょう。

★基本的な言葉が言える女性

こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 自分を大切にしていますか?


今日は『 基本的な言葉がすぐに言える女 』を
魅力的な女性論として、男性目線で語ろうと思います。

『 基本的な言葉 』…
まずは、やはり、「ありがとう」と「ごめんなさい」かな。

何かの本の作者も書いてたけど…
「ありがとう」が言える女性は、
人の優しさに重みがあることを知っていて、
人の気持ちが解る素敵な女性… と言えます。

例えば、一緒にお食事をするとして…
好意やシタゴコロ?のある女性に対して、
(そうでない場合の女性に対しても)
多くの男は、基本的に、格好をつけて、
ご馳走する(支払う、奢る)つもりです。

でも、「格好つけて…」だけではなく、
「ありがとう。ご馳走さま。美味しくて楽しかった…」
みたいな、可愛い笑顔が見たかったりするのかも。
(ニコッとした際に、歯に青海苔… とか注意です)

「俺が奢ってやったのに…」とは思わなくても、
「ご馳走さま」や「ありがとう」が無いと好感度は低下し、
本人(女性)は、言い忘れただけかも知れませんが、
「奢ってもらって当たり前…」みたいに感じさせ、
「何様?」と思われるかも知れません。

「親しき仲にも礼儀有り」と言いますが…

自分の過ちを認めて、素直に「ごめんなさい」を
言えない女性は意外に多く、
挙句の果てに?逆キレする女性もいます。

これは、女性に限らず、男性も同じかな。

ビジネスでは、素直に否を認めない方が良い場合もあり、
「とりあえず謝っておけ!」が適切でない場合もあるけど、
素直に「ごめんなさい」が言えず、
言い訳から入る人って意外と多かったりします。

やはり、「素敵な大人の女性」には、
基本的な挨拶の言葉が言えることや、
洗練された気遣いも期待したいところです。

お互い様だとは思うけど、
男性も、見てないようで、気付かないフリして、
意外と気になってたり、チェックしてたりします。

「男ウケする女」が素敵だという意味ではなく、
人として、魅力的な存在を目指したいですね。


ご覧戴きありがとうございます。
自分も他人も… 愛されるだけの価値を持っています。

★感情をコントロールできる女性

こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 自分や周囲に優しい気持ちですか?


今回は『自分の感情をコントロールできる女性』 を
「恋される女性」として、考えてみたいと思います。

「自分の感情をコントロール…」と言っても…
何事にも無関心でクールな女性ではありません。

冷めた感じで、感動が少ない女性は、
自分が拘ること以外には、好奇心を示さないでしょうし、
お互いの興味を持ち合うという意味で、
一緒にいても、つまらなく感じてしまいます。

ただ、「好き」だからこそなのでしょうが、
「あなたが好きなものは全部好き…」的に、
全てに依存傾向で、主体性が感じられないのは、
男性から重く感じられてしまう上に、
その女性に対する興味が湧きません。

好奇心が旺盛で、色んなことに前向きな興味を示し、
美しいものに感動したり、喜んだり、嬉しがったり…
そんな、感受性が豊かで、笑顔の素敵な女性は、
明るく可愛い印象を与えるのでモテますよね。

コントロールして欲しい感情は…
「怒り」や「焦り」、「無駄な悲しみ」など、
ネガティブな感情です。

情緒が不安定で、気分にムラのある女性 は扱い難く…

物事を見据えないうちに、思い込みと早とちりで、
すぐにキレやすい、怒りっぽい女性は、
衝突しやすい上に、男性を疲れさせるだけでなく、
「頭が悪そう…」と思われてしまうかも知れません。

セッカチで、すぐに苛々する女性は、
ユトリが無い感じで、格好悪い感じがするし、
「癒し」は感じられず、一緒にいても心が安らぎません。

一説(作家の渡辺淳一氏)によると…
ややヒステリックな傾向を持った女性は、
穏やかな状態では、とても優しく心地良くて、
そのギャップも情熱的に感じ、常に変化と刺激があり、
男性の興味を惹くそうですが、私は苦手かな。

そして、男性として最も辛いのは…

いつも、メソメソ、クヨクヨ、ジメジメ… した感じの、
無駄な悲しみの多い、後ろ向きな女性です。
「あげまん」とは正反対かも知れません。

個人差はあるけど、誰でも、「悲しい」という感情はあり、
ある程度は、優しさで、理解しようと受け止めますが、
何かあるごとに、不安そうで悲しい表情をされると、
気が滅入ったり、沈んでしまいます。
そんな悲しい想いをさせている自分が情けなくなります。

「男は、弱い女を守りたくなる…」
「男は、女の涙に弱い…」、「涙は女の武器…」
それも間違いではありませんが、時と場合によるし、
「常に…」であれば疲れてしまいます。

まぁ、本質的にネガティブな人は少ないでしょうから、
そんな、情緒不安定にさせているのも、
男性が一番の原因なのかも知れませんが…
やはり、幸せそうで楽しそうな笑顔が素敵なはずです。
愛する女性の幸せそうな表情が見たくて、
男は頑張ってしまうのではないでしょうか。

いろんなことが背景にあり、様々なことが影響して、
ネガティブな感情を持ってしまうのだと思いますが、
上手にコントロールできることが、
素敵な… 大人の「恋される女性」 ではないでしょうか。


ご覧戴きありがとうございます。
自分も他人も… 愛されるだけの価値を持っています。

★そのままの私を愛して欲しい

こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 自分や周囲に優しい気持ちですか?


「そのままの私を受け止めて愛して欲しい!」
そんな発想の人って、いらっしゃいませんか?

一見すると、素敵な愛され方のようにも感じるけど、
その発想は、プライドが高く自尊心が強いためなのか?
自分に自信が持てないのか?…

おそらく、その両方からの発想だと思いますが、
「愛は相手から与えてもらえるもの…」という感じの
かなり自己中心的で都合が良く、また依存的で、
受動的な発想のように感じてしまいます。

そう望みたい気持ちも、解らなくもないのですが…

与えてもらえないと、
不満や物足りなさを感じるようでは、
対等な立場での、良好な関係は築き難く、
二人で愛を育むような恋愛にも発展し難いと思います。

また、「そのままの私…」でいることはできません。
人は、常に心も体も変化しています。

誰もが持っている「若い」という魅力は薄れて行き、
内面的な魅力がポイントになります。
お互いに、愛され続ける努力や進化は必要です。

与えてもらうばかりの愛情や、
逆に、尽くし過ぎるような愛情の示し方は、
バランスを崩した依存系の恋愛となり、
二人の関係は疲れていってしまいます。

お互いが進化できた分だけ、
二人の絆が強くなるイメージを持ち続けたいけど、
そんな気持ちを共有できるかどうか…

特に意識しないで、お互いが自然に、
かけがえのない相手として向き合えることが、
一番望ましいのかも知れませんが、
たまには、立ち止まったり、振り返ったりすることも、
大切かも知れません。

恋愛って… 難しいですね。
でも、とても素敵な感情ですね。


ご覧戴きありがとうございます。
自分も他人も… 愛されるだけの価値を持っています。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

カテゴリ

幸せな運命 (32)
自分磨きのヒント (112)
霊魂 スピリチュアル (21)
白魔術 開運 おマジナイ (17)
季節を感じて開運 (13)
素敵な恋愛 (45)
復活愛 セカンドチャンス (14)
不倫を思考する (2)
仕事運金運アップ (6)
魅力的な女性 (17)
ネガティブ タブー (28)
オーラ、チャクラ、ヒーリング (3)
風水術 パワーストーン (7)
タロット・カード (14)
インフォメーション (14)
占い Cafe HERMITS (9)
煌龍 剛 の独り言 (28)
煌龍 剛 について (8)
未分類 (2)
占術 (2)
占術全般 (11)

プロフィール

煌龍 剛 (こうりゅう つよし)

Author:煌龍 剛 (こうりゅう つよし)
開運占術セラピスト

大阪 北新地 で
占い Bar Hermits
(エルミッツ)を経営

煌龍 剛 について

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

QRコード

QRコード