FC2ブログ

2019-10

★復活愛を望む貴女

こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 自分を大切にしていますか?


彼から別れを切り出され、でも、諦められず、
復縁や復活愛を望んでいるとき…

今のままでは「No」と言われているわけで…
そこで、いくら粘って、「どれだけ好き…か」をアピっても、
追えば追うほど、彼の気持ちが冷めたり離れて行き、
悪循環してしまう感じになりかねません。

彼が別れの決断をした理由については、
7月31日のブログ『 彼が貴女と別れようと思った理由 』で、
以下の3つを、代表的な理由の例として説明しました。

1.彼の心変わり…
2・お互いの気持ちのギャップ…
 最初から、彼は本気で好きではなかった可能性…
3.貴女が仕向けた…


上記の1と3の場合は、
過去(交際中)に、彼が貴女を「本気で好きだ…」と、
思ったことが前提となり、復縁や復活愛の可能性は、
充分にあるかも知れません。
貴女には、彼が本気で好きになった実績があります。
今後、貴女が進化し、新たな魅力を発揮できれば、
その可能性は、更に増していくでしょう。

しかし… 上記2の場合…
ちょっと厳しい現実かも知れません。

本気で好きになってもらうチャンスがありながら、
逃してしまったのかも知れません。
或いは、交際中も、貴女の片想いだったのかも…

極端に言うなら、今後の目指すところも、
『復活愛』fではないかも知れません。

これら… いずれにしても、
彼の、貴女へのイメージが変わるまで、
(期間にするなら約半年間…)
中途半端な連絡や繋がりを絶つようにした方が、
その後の可能性を広げます。

色んな執着を手放すことは容易ではありませんが、
彼を好きだからこそ、彼の意思を尊重し…
自分のエゴである願望の復縁や復活愛ではなく、
彼ではなく、自分に目を向け…
魅力的に進化し成長した貴女をイメージしましょう。

素敵な恋愛と進化を応援しています。

もちろん… 私の鑑定では、
具体的に復縁や復活愛を成就するために、
タロット・カードや霊感も駆使し、
お役に立てるよう、お手伝い致します。
これまでにも、成功した実績も多いからこそ、
自信を持って取り組んでいます。


ご覧戴きありがとうございます。
自分の価値に気付いて、労り磨きましょう。
スポンサーサイト



★彼が貴女と別れようと思った理由

こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 自分や周囲に優しい気持ちですか?


彼から別れを切り出され、すでに失ってしまった恋…
彼から「しばらく距離を置こう」 と言われ、
別れの一歩手前という状態の恋…
彼の気持ちが冷め始め、別れを予感させられる恋…

ショックで、辛く、悲しく、寂しい… ですね。

失恋という現実を受け入れようとする人…
何とかして、微妙な状態から愛を復活させようとする人…
別れた彼との復縁を望む人…

いずれにしても、彼が別れを決意する理由を、
知りたいと願う人が多いのではないでしょうか?

ただ、相手を問い詰めてみたり、自分を責めてみたり、
後悔したり、真剣な想いをアピールしたところで、
冷めてしまった想いは、簡単に変わり難いでしょう。
相手の気持ちは相手のモノなので、
貴女の思い通りに彼の感情をコントロールすることできません。

今後、彼とやり直すことになったとしても…
新たな出会いや恋愛相手を探すとしても…
同じような辛く悲しい想いを繰り返さないために、
彼が貴女と別れようと思った理由を考えることは、
自分を省みて進化する意味で、良いことかも知れません。

別れの理由にすがったり、執着するのではなく、
現実を受け入れ、前を向いて歩き出すために、
彼が貴女と別れようと思った理由や、
彼の気持ちが冷めてしまった理由をを考えてみましょう。

まず、考えられる理由は「彼の心変わり」でしょうか。

感情も常に変化するため、気持ちが離れたり…
冷めたり… 他の人に惹かれることもあるでしょう。

ただ、それに気付いていたのに、
彼の別れのサインを、意図的に無視していたなら、
相手の気持ちより、自分の想いを優先したことにもなり、
彼を苦しめてしまったかも知れません。

次に考えられる理由は「お互いの気持ちのギャップ」で、
ひょっとしたら、スタートした時から、
本気で好きではなかった可能性もあります。
もしそうだとすれば、裏切られたようで、腹も立つし、
憎しみや恨みの感情が湧くかも知れませんが…
相手だけを責めれない点もあります。

彼の、そんな気持ちに気付かなかったのは、
貴女が純粋で騙されていたから… だけでしょうか?
自己中心的に、「好き」という感情を満たすため、
彼を引き寄せようとしていませんでしたか?

更に考えられる理由は「貴女が仕向けた」です。
具体例として、過去のブログに掲載したこともありますが…

強烈な猜疑心や、異常なヤキモチなどで、
信頼関係を築くことができず、あまりにも重くなり、
彼を疲れさせたのかも知れません。
自分に自信が持てないことで、
逆に相手を責めるような感じになることもあります。

もちろん… 私の見解が全てではありませんし、
恋愛は千差万別、十人十色なので、該当しない方や、
何の参考にもならない方も、いらっしゃると思います。

その恋愛に対する想い入れの違いや、
現実を受け入れ、前を向く期間や時間にも個人差があり、
一概に言えないことも多いと思っています。

私にできるなら、傷ついた心を癒してさしあげたい。

だけど… 心地良く優しい言葉や、
現実から目を逸らすような方法だけでは、
本当に必要な学びに気付くことができないし、
心の傷が癒され難い… と私は思っています。

焦らなくても良いし、急ぐ必要もありませんが、
現実を受け止め、自分と向き合い…
流した涙をエネルギーに変えて、
魅力的な大人の女性へ進化しましょう!

復縁、復活愛、セカンド・チャンス、新たな出会い…
奇跡のようで、ひょっとしたら、すぐそこにあるかも知れない…
笑顔やハッピィ… 素敵な恋愛を応援しています。
絶対に手に入れましょうね。


ご覧戴きありがとうございます。
自分も他人も… 愛されるだけの価値を持っています。

★傷付いた自分への執着

こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがでしょう? 自分を大切にしていますか?


このブログを通じ、何かを感じて戴き、
ハッピーになるための気付きやヒントがご提供できれば…

そんな想いと願いで、「占師」というより、
「セラピスト」として心理学的な側面を多く綴っていますが、
私的には、これが『スピリチュアル』だと思っています。

で、今回は… 『 傷ついた自分への執着 』です。

大好きな彼から、別れを切り出されたり、
「距離を置こう…」 とか… いわゆる「失恋」は、
辛く、悲しく、寂しい… のは当たり前です。

頭(理屈)では、彼への想いを手放すことで、
彼とのセカンド・チャンスや、新たな恋に出会える確率が、
高くなることは解っているつもりだし、
周囲の人からは、「きっと、素敵な人が現れるよ」みたいな、
慰めにも近い励ましを貰ったりします。

でも、「失恋」とは、かなり残酷ですが、
「今の君ではNo…」 と突き付けられるようなもので、
ある意味、頑張った自分を否定されたような面もあり、
「寂しさ」、「孤独」、「惨めさ」… を感じる怖れなどもあり、
心の底から受け入れるには、相当な苦痛が伴います。

すでに、「失恋」という現実を突き付けられ、
かなり傷ついた自分を自覚しているが故に…
心の底から現状を受け止めようとすると、
さらに、「寂しさ」、「孤独」、「惨めさ」… に曝される怖さがあり、
彼への想いを手放すと、全てが消失するような想いもあり、
何とかして繋がっていたいという願望などから、
言い方は良くないけど、「中途半端に傷ついた自分」に、
止まっていることを選択してしまっています。

たとえて言うなら… 傷つき度80%の自分にしておいて、
20%は、逃げ場として残しておく感じかも知れません。

では、なぜ? 彼への想いを手放すことができず、
傷つき度80%の自分にしておきたいと思うのでしょう?

☆傷ついた原因や理由を、彼のせいにできる…
 (人によっては、怒りや恨みなどの感情を抱くこともある)

☆「彼の支えが必要!」「彼がいないと幸せになれない」など、
 彼に依存し、自力で歩こうとしない自分への言い訳…

☆想い続けているだけで繋がっているように感じる錯覚…

☆もし今後、誰も好きな人ができなかったら?
  二度と恋愛ができなかったら?という怖れへの抵抗…


でも… こんな状態を継続していたら、
学びや成長の機会を逸してしまうだけでなく、
幸せな状態から離れ、前に進むことも出来なくなります。

もちろん… 私の見解が全てではありませんし、
恋愛は千差万別、十人十色なので、該当しない方や、
何の参考にもならない方も、いらっしゃると思います。
その恋愛に対する想い入れの違いや、
現実を受け入れ、前を向く期間や時間にも個人差があり、
一概に言えないことも多いと思っています。

焦らなくても良いし、急ぐ必要もありませんが、
現実を受け止め、自分と向き合い、学び、成長して…
魅力的な大人の女性(男性)へと進化しましょう!

復縁、復活愛、セカンド・チャンス、新たな出会い…
奇跡のようで、ひょっとしたら、すぐそこにあるかも知れない…
素敵な笑顔やハッピーを応援しています。


ご覧戴きありがとうございます。
自分も他人も… 愛されるだけの価値を持っています。

★元彼とヨリを戻したい

こんにちは! アクセスありがとうございます。


復縁や復活愛を望んで、叶えるためにも、
別れの原因や言葉に、すがり続けることは良くない… 
私を含めた多くの人が、そんな風に言っています。

しかし、やっぱり…
「別れる」決断に至った理由が気になるのも解ります。
それは、自分を省みることにも繋がるし、
これから先で、彼とやり直すことになったとしても、
同じ事を繰り返さないために、知っておきたい部分です。

これは、復縁に限らず…
夫婦などの関係で、まだ終わってはいないけど、
冷めてしまった現実を見直して、復活愛を望む場合にも、
言えることではないかと思います。
また、恋愛がうまく進展しないことが多い…
そんな人にも言えることではないかと思いますが…

例えば… 彼に、幸せになって欲しいから…
彼が、喜んだり、楽しそうな表情が見たいから…
気を遣って彼に合わせ、自分の本心を隠し、顔色を伺う。

これは、一見すると、健気で弱気な女性に感じられますが、
彼をコントロールしようとしていないでしょうか?
自分が期待する反応や、言って欲しい言葉だけ言わせようと、
無意識のうちに、彼を抑制し、管理しようとしています。

これでは、彼に、自由さや選択権が無い感じじゃないですか?

期待通りではない反応や、言葉や態度が返ってくると、
シクシク… メソメソ… 哀しんだり、不機嫌になったり…
或いは、メッチャ淡白過ぎる極端な反応を行動で示したり…

そんなことを繰り返していたら、
たとえ彼が、貴方を好きだとしても…
常に気を遣わせていることになり、積もり続けたら重さを感じ、
やがて、しんどくなって、自由を求め、気持ちが冷め始めます。

これは、いわゆる「ヤキモチ」などとは異なる『束縛』です。

大好きな彼から、別れを切り出されたり、
「距離を置こう…」 とか言われたら…
或いは、気持ちが他を向いている気配を感じたら…
何とかして取り戻したい… と粘ちたい気持ちは解りますが、
そこで頑張れば頑張るほど、皮肉なことに、
彼は、自分の意志が奪われる危機感を持ってしまいます。

復活愛を願望している状況で、
「やり直そう!」以外の選択を、彼に与えていない…
それ以外の言葉を奪ってしまっている…
それでは、彼は心を閉ざしてしまい… 戻ってきませんね。

だからこそ、「粘るな!」「追い掛けるな!」です。
「諦めろ!」と言っているのではありません。
辛く心配でも、彼への執着を手放し、彼に選択権を渡す…
そんな一歩から始めましょう!

鳥かごの鳥を放つように…
鎖につながれたワンちゃんを放つように…
戻りたい時は、彼の意思で戻ることが大切です。
そして、以前より快適な空間を作るようなイメージで、
前向きに、自分磨きをしましょう!

復縁、復活愛… 応援しています!


ご覧戴きありがとうございます。

★彼と復縁したい

こんにちは! アクセスありがとうございます。


大好きな彼から、別れを切り出されたり、
「距離を置こう…」 とか言われたら…

「絶対に彼を失いたくない…」
「自分の悪い部分を直せば復縁できる…」
「きっと何か、彼は誤解をしてしまっている…」


そんな気持ちで、頭がいっぱいになってしまって…

「どうして?何で?」
「私の何が悪かったの?」
「私のことが嫌いなの?」
「納得できる理由を教えて!」


ついつい、「別れの理由」を訊いてしまいたくなりますが、
そんな質問をしたところで、残念ながら、
今は彼とやり直すことはできないでしょう。

別れる時の彼の言葉(理由)は、ほとんどの場合、
半分は真意で、半分は優しさからの嘘だったりします。

別れる相手に対しても、よほどでない限り、
できるだけ傷つけたくないはずですし、
彼的にも、できるなら悪者になりたくない心理もあって、
なかなか「別れの真意」を聴くことはできません。

また、彼が、貴方との関係を継続しようと思っていたなら…

二人の良好な関係に支障をきたしかねない問題があれば、
二人で、前向きに解決しようと試みたはずです。

ひょっとすると、そんな試みやサインがあったかも知れません。
でも、残念ながら、現時点では、「二人で解決」ではなく、
彼は貴方と「別れる」という決断を下しました。
その現実は、辛くても受け入れなければなりません。

いつか、やり直せる可能性を残しておきたいなら、
彼に対して粘り続けるのではなく、
時期や、来たるべきタイミングを待つことが大切です。

「諦めろ!」と言っているのではありません。
私は、復活愛も応援しています!


ご覧戴きありがとうございます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

カテゴリ

幸せな運命 (32)
自分磨きのヒント (112)
霊魂 スピリチュアル (21)
白魔術 開運 おマジナイ (17)
季節を感じて開運 (13)
素敵な恋愛 (45)
復活愛 セカンドチャンス (14)
不倫を思考する (2)
仕事運金運アップ (6)
魅力的な女性 (17)
ネガティブ タブー (28)
オーラ、チャクラ、ヒーリング (3)
風水術 パワーストーン (7)
タロット・カード (14)
インフォメーション (14)
占い Cafe HERMITS (9)
煌龍 剛 の独り言 (28)
煌龍 剛 について (8)
未分類 (2)
占術 (2)
占術全般 (11)

プロフィール

煌龍 剛 (こうりゅう つよし)

Author:煌龍 剛 (こうりゅう つよし)
開運占術セラピスト

大阪 北新地 で
占い Bar Hermits
(エルミッツ)を経営

煌龍 剛 について

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

QRコード

QRコード