fc2ブログ

2024-04

★上弦の月

こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 自分を大切にしていますか?


2011年10月4日火曜日は“上弦の月”を迎えますが…

満月(10月12日)に向けて膨張する半月は、
人間に喩えるならティーンエイジか思春期に当たり…
光(希望)と闇(不安)を併せ持ち、
夢と現実の狭間で心が揺れ動いたり、ジレンマを抱えたり、
複雑な葛藤を抱えながらも、
成長するエネルギーが月から放たれている時期です。

月齢7日目に当たる“上弦の月”のこの時期に、
月のエネルギーと同調し、月のパワーを最大に受け取るには、
失敗や挫折を怖れず怯まず…
自信と情熱を持って行動することがポイントです。

ただ…
行動の指針がハッキリしている人ばかりでなく、
今の自分が何に向かって行動すれば良いのか?
ご自身でもハッキリ判らない人もいらっしゃるでしょう。

そんな人は、思春期の頃の自分を思い出してみて下さい。
何か… 将来の夢や憧れはありませんでしたか?

現在の自分から時空を超えて、
その頃の若々しい自分にアドバイスをするとしたら、
何を語ってあげられるでしょう?

また、逆に、思春期の自分に戻って、
今の自分をみてみたら… いかがでしょう?
どんな気分や評価になりますか?

「上出来」ですか? 「まずまず」ですか? それとも…

いずれにしても…
夢や憧れを抱き、行動して実現させることは、
有意義で充実した幸せな人生なはずです。

「特に何も想い浮かばない…」という人は、
改めて自分の未来に実現したいことを考えてみましょう。

人が賞賛するような大きな夢でなくても構いません。
人からの評価は、あまり気にしない方が良いかも知れません。

まずは、満月(10月12日)までに実現可能なこと…

例えば… 「この4日間(上弦の月期間)は…」
「怒らない…」 「少し早起きしてウォーキングをする…」
「本を2冊読破する…」 「お買い物はしない…」とか、
自分を磨けそうなことであれば何でもイイと思います。

それまでに実現できなかった些細なことでも実現させ、
達成する(叶える)心地良さを味わい、
前向きな“勝ち癖”を習慣にしてみてはいかがでしょう?
その積み重ねが『 自信 』へと繋がります。


ご覧戴きありがとうございます。
自分の価値に気付いて、労り磨きましょう。

★満月と満足

こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 自分を大切にしていますか?


2010年10月23日(土)10:37 に満月を迎えました。

やや肌寒く感じ始めてますが、せっかくの週末なので、
優しい月の灯りに包まれて、日頃の疲れを癒やしながら…

旬の美味しい食べ物や飲み物を堪能したり、
ゆったり心地良い音楽や香りで読書をしたり…
優雅で贅沢に、秋の夜更かしを楽しむのもイイですね。

ご存知の通り… 月と生物には密接な関係性があり…

感情にも影響があるらしく、喧嘩が多いそうです。
狼男の映画のように、満月には変身させる力も
宿っているのかも知れませんね。

そして、我々の身体部位のにも、腰や膝、臓器… など、
「月」がついた漢字が多いですよね。

また、満月⇒新月が約2週間、新月⇒満月が約2週間…
約28日の周期は、女性に縁の深いサイクルですよね。

満月の開運マジナイ術などもたくさんあり、
過去のブログ 』でも幾つかご案内させて戴てますが…

満月は、不要なモノや感情を手放すのに適した時です。

パワーストーンの浄化などもそうですが、
溜まった不要なエネルギーを放出したり、
新鮮な気を取り入れるためにスペースを空けたり…
次のステージに向けた転機と捉えるのも良いでしょう。

「月」が「満ちる」から『満月』ですが、
「ツキ(運)」が「満たされる」と言う意味も含みます。

ポジティブな自己イメージでツキまくりましょう!


ご覧戴きありがとうございます。
自分と同じように周りの人を愛しましょう。

★秋の土用入り

こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 自分を大切にしていますか?


2010年10月20日(水)から、秋の“土用”期間に入りました。
(土用の期間が明けるのは11月6日です)

土用(どよう)とは… (ネット検索のコピペです)

暦における雑節の一つで、
五行思想に基づく季節の分類の一つ…
各季節の終わりの約18日間のことである。
一般的には、夏の土用を指すことが多く、
夏の土用の丑の日には鰻を食べる習慣がある。

五行思想(万物を木火土金水の五行に分類)では…
春に「木」気、夏に「火」気、秋に「金」気、冬に「水」気…
残った「土」気は季節の変わり目に割り当てられ…

土用の期間は「土公神(どくじん)」といわれる
土を司る神が支配する時期とされ、
「土」の気が盛んになるとして、
柱立て、基礎工事、壁塗り、井戸掘、動土、穴掘り等
土を犯す作業や殺生が忌まれた。

ただし、土用に入る前に着工すれば、
土用中も作業を続けることは差し支えないとされた。
また「土用の間日(まび)」には土用の障りがないとされる。


何となく、ガーデニングも気になる時期ですが、
10月24日、26日、28日、11月5日が「間日」に当り…

10月30日が“丑の日”で、
「う」の付くもの… うなぎ、うどん、うり… などを食べると
健康に良いと言われます。

まぁ、いわゆる“迷信”として捉えても良し…
日本の民衆文化として継承するも良し…

いずれにしても、季節や時の移ろいを感じ、
二度と訪れることのない「今この瞬間」を大切に…
ハッピーライフで過ごしたいですね。


ご覧戴きありがとうございます。
自分を労り、愛すべき自分でいましょう。

★土用の丑の日と満月

こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 自分や周囲に優しい気持ちですか?


7月26日は“土用の丑の日”でしたが、
夏バテ予防や元気付けに、旬の鰻を食されましたか?

私は…
HERMITS(エルミッツ)で、お客様にお出しする… や、
自分で食べる… などを考え、買うことを迷いましたが、
バーっぽくお洒落に調理する自信は無く…
自分のためだけに買うには、何となく贅沢に感じ…
結局、買うことを躊躇ってしまいました。

せめて… 「う」の付く食材くらいは… と思って…

うどん…
 麺類は大好物で面食い(関係無いか)ですが、
 先月からのダイエットで、炭水化物を控えているため断念。
ウニ…
 鰻よりもっと贅沢に感じるので却下。
ウズラの卵…
 それだけを食べるイメージが湧かず不採用。

と言うか… 鰻以外は旬の食材ではないですし…
そんな感じで「土用」の食は全てを見送りました。

ところで…
土用… と同時に、満月でしたが…
皆様は、夏の夜空に浮かぶ満月をご覧になりましたか?

私の観た満月は、けっこう明るく綺麗で、
神秘的でロマンチックでもあり、優しい灯りに感じました。

何度かブログで…
私が“満月からのダイエット”で、5kg以上の減量に成功し、
不要な脂肪(ウエスト周りのプチ浮き輪)を手放し、
身体を絞って、引き締めていることを綴ってますが…

お客様から、その方法を尋ねられることが多々あります。

体型や潜在的体質や健康状態にもよるため、
一概に私のダイエット方法をお薦めできませんが…
近い日に機会を作って、
少し具体的にブログで披露したいと思ってます。

ただ、身体のダイエットの前段階として、
願いや望みを叶え、目標を達成するためには、
妨げとなる誘惑に動じず、欲望に負けないように…
まず、心のダイエットが必要かも知れません。

やはり、何かを手に入れようとすれば、
時間を要したり、欲しいモノ(食欲)を抑制するとか…
それなりの代償は払わなければならないでしょう。

そして、最も重要だと思うポイントは…
叶ったり、達成できたりした時の楽しいイメージであり、
同時に、それに向かっている過程も楽しいことです。

たしかに、代償として我慢することもありますが、
その我慢が… 自分の心をコントロールできた喜び…
誘惑や欲望に勝てた意識への自信… など、
幸せ(目標達成)に向かう道程は、
すでに楽しく幸せであることが、叶える秘訣かも知れません。

まるで苦行の如く、楽しくもないことを自らに強いるのは、
自愛とは言えず、自分をいじめていることになりますし、
人は誰でも、楽しくないことは続けたくありません。

ダイエットに限らず、様々色々な願望や目標が、
いつも中途半端な結果になってしまいやすい人は、
結果より、過程の楽しさを工夫してみると良いでしょう。

その辺りの話しも… また後日綴ります。


ご覧戴きありがとうございます。
自分も他人も… 愛されるだけの価値を持っています。

★七夕と複雑な気持ち

こんにちは! アクセスありがとうございます。


7月7日は、言わずと知れた『 七夕 』でしたが…
皆様はロマンチックな恋愛伝説の夜を
どんな風に過ごされましたか?

お子様のいらっしゃるご家庭では、
笹に飾りや願い事を書いた五色の短冊… といった、
イベントもあったのではないかと思います。

私は… HERMITS(エルミッツ)でお客様をお迎えしつつ、
特別に「七夕」っぽい催事も行わず、
普段通り穏やかに… 
W杯サッカーを気にしながら夜を明かしました。

HERMITS(エルミッツ)のある 大阪 北新地 辺りでは、
夜(お水)のお姉さま達の浴衣姿が目立ちましたが…

自宅付近の芦屋駅近くでは笹の葉が飾られ…
幼稚園児ちゃん達が書いた短冊を読む機会がありました。

☆アイドルになれますように…
☆サッカーせんしゅになれますように…
☆かわいいおよめさんになれますように…

そんな願い事が書かれた短冊を目にして、
自分が幼い頃と、あまり変わってないのかなぁ…
子どもって、やっぱとっても可愛いなぁ… とか、
微笑ましく思ったりしましたが…

☆ようちえんに やすまず いけますように…

そんな短冊もあり、何だか…
あれこれ考えさせられ、深読みしてしまい、
切なく虚しい感じの複雑な気持ちになったりしました。

ご本人ちゃんの身体の調子や健康が原因なのか…
ひょっとしたら、ご家庭(親)の環境が原因なのか…

ニュースなどで、虐待の報道を知ることも多いせいか…
鑑定などでもリアルな育児に関するご相談も多いせいか…
私の邪推であれば良いのですが、
不安と心配で、ちょっと気分が滅入ってしまいました。

改めて… 人それぞれに様々色々な「今」があることを
考えさせられた「七夕」でした。


ご覧戴きありがとうございます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

カテゴリ

幸せな運命 (32)
自分磨きのヒント (112)
霊魂 スピリチュアル (21)
白魔術 開運 おマジナイ (17)
季節を感じて開運 (13)
素敵な恋愛 (45)
復活愛 セカンドチャンス (14)
不倫を思考する (2)
仕事運金運アップ (6)
魅力的な女性 (17)
ネガティブ タブー (28)
オーラ、チャクラ、ヒーリング (3)
風水術 パワーストーン (7)
タロット・カード (14)
インフォメーション (14)
占い Cafe HERMITS (9)
煌龍 剛 の独り言 (28)
煌龍 剛 について (8)
未分類 (2)
占術 (2)
占術全般 (11)

プロフィール

煌龍 剛 (こうりゅう つよし)

Author:煌龍 剛 (こうりゅう つよし)
開運占術セラピスト

大阪 北新地 で
占い Bar Hermits
(エルミッツ)を経営

煌龍 剛 について

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

QRコード

QRコード