fc2ブログ

2009-09

常識に囚われない思考

こんにちは! アクセスありがとうございます。


前回のブログ『 常識という判断基準 』の続きで、
二つの例え話しを挙げました。

一つ目は… 希望や目標を叶えようとする途中で…
様々な経験から、思考や物事の捉え方が変化して、
別の希望や目標に移り変わってしまったケース…


二つ目は… 神前で誓いを立てた(結婚した)けど、
様々な経験から、思考や物事の捉え方が変化して、
気持ちが冷めてしまったようなケース…


これら… 本人(に対して)や、周囲の人としては、
どうなのでしょう? という話しです。

で… 私の思いや考え、捉え方では…
結論から言えば 「良いも悪いもありません…」 です。
「え? 何それ?」って感じかも知れませんね。

心変わりするまでの「期間」について少し触れましたが、
この「期間」も、人それぞれ異なる基準や捉え方があります。

「数日」で、気持ちが変化したのであれば、
「思い付き」や「気まぐれ」って感じがしますし、
「数ヶ月」でも、「もうちょっと頑張ってみたら?…」と、
アドバイスしたくなるかも知れません。
ただ、たとえ「数ヶ月」でも、その内容の濃さにもよるし、
一概に判断できない点もあります。

また、一度決めたことや、約束したことなら、
初志貫徹で、最後までやり抜くべき!という考えも、
間違いだとは思わないし、充分に理解できます。
でも、そうなると、「最後まで…」というのは、
叶うまで?達成するまで?を示すのでしょうか?

ただ、どれだけ準備して、強い意志を持ってスタートしても、
現実には、やってみなければ判らないことがたくさんあります。

そして、感情も含め万物は常に変化するものです。
心変わりするまでの期間も、
人それぞれ、異なる基準や捉え方があって構いません。

自分や、他人のことに関して、
結果的にどうなったか?に、目を奪われがちで、
(たしかに「結果」は重要かも知れませんが…)
願望が叶わなかったから「挫折」した… とか、
約束を果たせなかったから「失敗」した… とか、
そんな捉え方ではなく、心変わりをした意味も含め、
「いかに真剣に取り組んだのか?…」が、
最も重要なテーマなのではないでしょうか?

結果がどうであれ、その真剣さは自信を持って誇れるなら…
或いは、けっして誇れる内容ではなかったとしても、
それは、すでに過ぎてしまったことで、
何よりも、これから先どうあるべきか?が大切です。

携わった期間、費やしたお金、手間、苦労…
そんなところに執着する必要はありません。
無理に継続する必要はありません。

自分の中で、妙な「しがらみ」に囚われたり…
一般的な「常識」に囚われ過ぎないように…
未来を切り拓き、前を向いて歩みましょう。


山の頂上を目指し、下から見上げて思ったこと…
登る前に、平地から見えた風景…
登り始め、中腹まで行って気付いたこと…
中腹で見えた風景… 異なって当然ですね。

頂上まで行かなければ意味がない… は、
自分を苦しめている思い込みかも知れません。


ご覧戴きありがとうございます。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

カテゴリ

幸せな運命 (32)
自分磨きのヒント (112)
霊魂 スピリチュアル (21)
白魔術 開運 おマジナイ (17)
季節を感じて開運 (13)
素敵な恋愛 (45)
復活愛 セカンドチャンス (14)
不倫を思考する (2)
仕事運金運アップ (6)
魅力的な女性 (17)
ネガティブ タブー (28)
オーラ、チャクラ、ヒーリング (3)
風水術 パワーストーン (7)
タロット・カード (14)
インフォメーション (14)
占い Cafe HERMITS (9)
煌龍 剛 の独り言 (28)
煌龍 剛 について (8)
未分類 (2)
占術 (2)
占術全般 (11)

プロフィール

煌龍 剛 (こうりゅう つよし)

Author:煌龍 剛 (こうりゅう つよし)
開運占術セラピスト

大阪 北新地 で
占い Bar Hermits
(エルミッツ)を経営

煌龍 剛 について

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

QRコード

QRコード